ベビーカーで危なかったり困ったことの体験談

赤ちゃんがいると、ヘビロテしているのがベビーカー。

だったりしますよね?

あるとないとでは快適さが大違い。

そのまま眠ってくれることもあるので、お昼寝にも使えます。

ママ大助かりなアイテムなんですが、こんな使い方していませんか?

危なかったり困ったことについて書いていきます。

皆さんお気をつけくださいね。

ベビーカーでよくやる危険なことって?

買い物して引っかけてしまう

ベビーカーでやりがちなことといえば、買い物して引っかけてしまうこと。

私も買い物をしてつい引っかけてしまいあわや転落してしまう!

なんてこともありました。

少しなら大丈夫なんですが、たくさん買い物をしてしまうと仕方なく引っかけてしまいます。

カバンにもおむつ替えグッズや、着替えなど。

かなり重たくなりますし、買い物袋も重い。

しかもベビーカーを押さなければならないので、手がふさがってしまうと困ります。

引っかけることになるんですが、これが大問題。

重みでベビーカーごと赤ちゃんが転倒してしまう事故につながるわけです。

少し手を離したら、倒れてしまった。

そんな時にかぎって、赤ちゃんにシートベルトをつけていなかった!

なんてことになったら危険ですね。

荷物を引っかけないですむといいんですが、現実的に厳しい。

なら、ベビーカーからは決して手を離さないこと。

しか予防策はありません。

皆さんたくさん荷物を引っかけた場合は、気をつけてくださいね。

ベビーカーに荷物を置いたまま放置してしまう

赤ちゃんが泣いて抱っこすることありますよね。

その時、カバンを赤ちゃんを乗せていた所に置いてあやしたりしませんか?

しかも抱っこしながらベビーカーをそのまま置いていってしまう。

なんてことも。

その間にカバンを盗まれてしまうかもしれません。

あやして移動するなら、ベビーカーも一緒に動かすのがベスト。

特に上のお子さんがいる場合は追いかけないといけないので、大変です。

私はなるべく抱っこせず、ベビーカーに乗せたまま上の子を追いかけていました。

こういう時、大人が2人いると安心なんですが。

1人の時はだいたいそうやって乗りこえました。

荷物が盗まれないためにも、気をつけなければいけませんね。

結局ママが頑張るしか方法がないので、厳しいですが頑張っていきましょう。

ベビーカーが動かなくなる

ベビーカーって段差がある場所だと、かなり困りませんか?

慣れるまでは電車の線路の辺りでよくつまずいていました。

その時、カンカンカンと音が鳴りだして焦ったことも。

慣れない間は段差に要注意。

車通りが多い場所では、段差がある所を通る時は余裕をもって行動しましょう。

焦ってしまうと転倒してしまうかもしれないので、気をつけてください。

まとめ

ベビーカーについて書いてみました。

こうやって記事にしてみると、結構危ないことや困ることが多いのがわかります。

特に荷物をひっかけることは、多くのママが経験しているはず。

バランスをくずして転倒しないように、気をつけないといけませんがつい便利なのでやってしまいがち。

手を離さないように注意してあげましょう。

赤ちゃんが暴れる可能性も考慮しておかないと事故のもとですよ。

私もよくやっていたんですけどね。

荷物置き場にすることもあります。

そんな時もベビーカーから目を離さないようにして、盗難されないように。

たくさん気をつけないといけません。

今はベビーカーも高性能なので、盗まれる可能性もあります。

注意するように心がけておきましょう。

安全にベビーカーを使ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)