暑い夏はお家プールで楽しい遊びを!

みんあで育児:遊び

猛暑がやっと来た!

でも急激な温度差で大人も子供もぐったり。

用事するだけで疲れて汗だく。

なんてこともあるのでは?

そんな時はお家でプールはどうでしょう。

子供は遊んで楽しいし、大人は疲れて寝ている間にゆったり出来ます。

楽しい思い出にもなるので、ぜひやらないと!

今回はお家プールの楽しい遊び方を書いてみようと思います。

ぜひやってみてください。

子供にとって水遊びは楽しい遊び

プール遊びは子供にとって夏の象徴。

夏らしい体験をさせてあげたいのなら、ぴったりな遊びです。

プール用のおもちゃがあるともっと楽しいんですが、色々な遊びがありますので紹介しますね。

シャボン玉を飛ばしてあげると、とっても幻想的。

水にもシャボン玉がうつってキラキラするのは、まるで宝物みたい。

空のペットボトルに穴を開けるだけで、おもちゃに変身。

他にも、ペットボトルにスパンコールやビー玉などを入れて水を入れる。

しっかりビニールテープで蓋をすると、キラキラしたサマードームに変身。

プリンの空も水をすくって遊ぶので楽しんでくれます。

一緒に作ってみるともっと楽しいですよ。

牛乳パックを船みたいにすると、人形をのせて遊んだり出来るのでいいですね。

他には、水風船や小さめのボールなんかも浮かべると楽しいかも?

魚のおもちゃをぷかぷか浮かべるのもいいですね。

楽しみ方は無限大。

子供を見ていると、こちらが思っていなかった遊びをしていることも。

とても楽しいので、遊ばせてあげましょう。

マンションのベランダだって大丈夫!!

我が家はマンションでベランダが狭いからと言う家庭もあると思います。

かなり小さいプールもありますが、それも難しいならバケツで遊ばせては如何でしょう。

知り合いの家庭では、マンションのベランダに大きめのバケツを置いておき、

毎朝、パパが水を入れておくと、起きた子供が勝手に入って遊んでいたそうです。

バケツだけど、大きめのバケツなら幼稚園児がちょこんとバケツに入って遊んでいる姿は可愛いですよね。

ただ、マンションの規程で禁止されている場合もありますので、確認してからにしてくださいね。

水を捨てる時も、少しづつで周りに迷惑が掛からないようにしてください。

見守ってあげる

お家プールの水深は深くありませんが、小さい子供はそれでも溺れてしまうことも。

きちんと見守ってあげるべきですね。

それに、水分もちゃんと取っていないと熱中症になる恐れも。

あまり飲まない子供には「飲まないとおしまいにするよ」

と声をかけて飲ませましょう。

一口二口でもいいので、しっかり飲むこと。

これは大人も一緒です。

見守っていて暑くて気持ち悪い。

なんてことがないように気をつけてくださいね。

後片付けが大変なので、親もプール遊びの時はしっかり休んでおく。

そしてタオルや着替えなどを初めに用意しておくと、バタバタしなくてすみます。

親が2人いれば楽なんですが、1人でさせる場合は事前準備が大切ですよ。

後片付けは無理しない

水遊びが終わると、バタバタ片付けをしなければなりません。

でもその前に、ちゃんと休憩をしましょう。

涼しい所で汗がひくまで休憩してから、片付けをしないと疲れて動けなくなったり頭痛がしたり。

いいことはありません。

そんなことがないように、早く片付けをしたい気持ちを抑えてください。

子供のケアもしなければなりませんしね。

お茶を飲ませたり、身体を拭いてお着替えタイム。

エアコンをつけて涼しくしておくと気持ちいいですよ。

休んでから、後片付けをすれば子供も手伝ってくれるかも?

暑いので無理をしないようにしてくださいね。

まとめ

夏こそはお家のプールタイム!

張り切って準備をするのはいいんですが、親も無理せず休むことを忘れないでください。

暑いので水分補給も忘れずに、見守ってあげましょう。

わざわざおもちゃを買わなくても、子供は楽しんでくれます。

家にあるもので遊べるものがないか。

一緒に作るのも楽しいので、ぜひやってみてください。

暑さに負けず子供を遊ばせて、体力をつかってもらい昼寝をさせてしまいましょう。

ゆったり出来る時間が出来るといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)