子供が生まれてから考えるお金の話:「4.こんなに怖いよ、リボ払い。クレジットカードの使い方」

子供が生まれてから考えるお金の話の第4回目になります。

<目次>
第1回:資産運用、はじめの一歩(お金の話とは何を考えるのか)

第2回:本当に考えるべきお金の考え方の順位

第3回:資産運用(投資・保険)より、まず生活習慣(固定費の節約)の見直しを

第4回:こんなに怖いよ、リボ払い。クレジットカードの使い方

第5回:保険いる? いらない? ~子供が生まれたら考える保険とは~

第6回:投資(資産運用)をするなら、これを見て

第7回:証券投資(株式投資、投資信託)でのお勧めは

第8回:海外投資・海外銀行・海外証券口座開設はいらない。その理由

第9回:家は資産? あなたの場合は負債かも。 不動産購入の考え方

 


今回は、第4回目、「こんなに怖いよ、リボ払い。クレジットカードの使い方」です。

 

本当は保険について説明をしたかったのですが、

今回は、クレジットカードのリボ払いを先にさせてもらいます。

 

その理由は、保険や投資(株式・投資信託)よりも、

クレジットカードのリボ払いで支払いをしているならば、今すぐに止めた方が良いからです。

 

もし今、リボ払いの残高がある人で、保険や株式・投資信託を保有している人は、

解約してでもリボ払いの残高を0にすることをお勧めします

 

それほど、マイナスの影響があるため、第4回目にリボ払いついて説明することにしました。


 

【リボ払いとは何か】

 

リボ払いですが、私は絶対に使いたくありません。

正確にはリボルビング払いと言いますが、要は借金です。

 

リボ払いとは、借金です。

 

クレジットカードの分割でもそうですが、住宅ローンの審査などでは借金として扱われます。

個人信用情報で調べると、カードローンと同じで「借入残高」にあがってきます。

 

大事なので、もう一度言いますが、

リボ払いとは、借金です。

 

仕組みについてあまり詳しく述べませんので、

日本クレジット協会より「リボ払いを正しく理解しよう」と言うページを見てください。

 

見てみると、なるべくわかりやすく書こうと努力していると思います。

が、、、わかりにくいですよね?

 

もしリボ専用払いのカードを持っている場合は、すぐに解約をお勧めします。


 

【リボ払いが勧められるのはなぜ?】

では、なぜ、リボ払いが便利などど、さかんにCMや店頭で勧められているのでしょうか?

 

カード会社が儲かるからです。

 

しかし、リボ払いにすると、○○〇〇ポイントプレゼントや豪華景品が当たる。

などにつられてしまう人もいるのですが、、、、

 

このような大盤振る舞いをしてもカード会社が儲かるからするのです。

自分は少額だから大丈夫などと、あまい気持ちは持たないようにしてください。

 

プレゼントの内容よりも、我々がより多くのお金を払う結果になるのです。

リボ払いの金利の多くは18%に近い値です。

 

ちなみに、2018年11月において、フラット35で35年間の住宅ローン金利は1.5%前後です。

 

例えば、リボ払い(元利均等、金利18%)で10万円の買い物をして、5千円の定額払いにした場合、

イオンクレジット:ご返済シミュレーションで計算すると

総返済額は119,772 円です。

※約2万円が利息としてカード会社に支払うことになります。

 

ちなみに、おなじ条件で買い物を25万円にすると、

返済額は465,458 円買い物金額の倍近くなります。

 

 

これでは前回の固定費の見直しや節約を頑張っても、まったく意味がありません。

 

 

また、住宅の購入を考えている人は、クレジットカードのキャッシング枠は0もしくは最低10万円以下に変更することもお勧めします。


 

クレジットカードは便利で、かつ子供が生まれてからは特に利用頻度が上がると思います。

でも、使い方は1つです。

クレジットの1回払いのみです。

それ以外は借金をした言う認識でいてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)