親が疲れている時の子供への対応

みんなで育児:睡眠

用事をたくさんしたり、体調が悪かったりすると疲れてしまいますよね?

でも、子供はそんなのおかまいなし。

こっちが疲れていても容赦なく「抱っこして、遊んで、お腹すいた」など言ってきます。

ほっておくわけにもいかないし、身体に鞭を打って頑張る必要があります。

しかし、そんなことをしていると全然休めないもの。

疲れがとれない日が続いてしまい、病気になってしまうこともあります。

そうなってしまうともっと大変ですよね?

そうなる前に、疲れている時の子供の対処方法をお伝えしますね。

対応は簡単に

子供の世話はちゃんとしないといけません。

ですが、ある程度大丈夫なことってありませんか?

例えば食事は簡単にレトルトやパン・出前を使うこと。

子供の遊び相手がしんどい時は、テレビやスマホも活用しましょう。

子供にちゃんと説明をする

しかしちゃんと一言そえてからですよ。

子供が1歳でも意外と静かにしていてくれたこともあります。

「ママ、ちょっとしんどいから休んでいい?その間テレビ見ててくれる?」

そう告げておくと、子供も納得してくれてゆっくり休めるかもしれません。

テレビに子守りをさせることに抵抗がある人もいるかもしれません。

ですが、体調の悪い時くらいテレビに頼ってみてはどうでしょう?

つらい時にも頑張って子育てしたり、家事をするのはすごいと思います。

でもそこで無理をしてしまうと後が大変になります。

というのも、私も無理して家事や育児をしてしまい後で熱が出てしまいました。

家族に心配もかけてしまいますので、休める時間を作って休みましょう。

手抜き家事ですませよう

どうしてもやらないといけないことは、簡単にすませてしまう。

そして元気になったらやればいいんです。

多少掃除していなくても、家族は元気に暮らせますよ。

でも、簡単にすませるなんてどうするのかわからない。

簡単にとは、料理をするなら時間のかからない炒めものだけにする。

レトルト味噌汁なども活用してくださいね。

時間のかかる煮物などを作っていると、ゆっくり休む時間もとれないのでこういう時は時短で出来ることだけにしましょう。

掃除もよほど気になる所だけコロコロを使って掃除する。

他はやらない。

洗濯も1日くらいやらなくても大丈夫です。

それくらいの気持ちでいることが大切ですね。

パパに頼ろう

パパは普段、手伝ってくれますか?

パパと子供が二人だけで大丈夫なら、外食をしてきてもらってもいいかもしれませんね。

ママは食べられる物を買えりに買ってきてもらいましょう。

その時に、察してはダメです。

男性は言わないとわかりませんし、普段から家事をしているわけではないから、自分と同じレベルは求めない。やり方もパパにお任せです。

これで文句を言ったりしたら、今後やってくれなくなります。

仕事もしてくれているのですから、子供の相手をしてくれるだけでも良いではないでしょうか?

体調が悪い時の早い治し方

体力は寝ないと回復しない

寝ることが1番なんでしょうが、なかなかまとまって休めない。

それが子育て中の人にはよくあることですね。

ですので、それ以外の方法などを活用して対処していくしかありません。

葛根湯を飲む

体調が悪ければ、まずは葛根湯などで完治を目指しましょう。

授乳中でも大丈夫ですので、体調が悪い時はまず利用してください。

栄養剤ドリンクを飲む

栄養剤を買ってみてはどうですか?

味は美味しくありませんが、体調不良の方のために栄養がたくさん入っているので飲むと早く治るかも?

その他の方法

後はしょうが湯で身体を温めたり、緑茶でうがいをするなどがいいかもしれませんね。

もっとも風邪をひいている場合にかぎる方法ですが、身体を温めるのは冷え性にも良さそうです。

首にマフラーを巻いている人もいました。

まとめ

体調が悪い時でも子供の世話は容赦なくやってきます。

ゆっくり休みたいのに出来ないのってつらいですよね?

そんな時はテレビの力も上手く使ってしまいましょう。

普段テレビを見せない人も、そんな時ぐらいは頼ってしまいましょう。

体調が悪化すると家族が困ってしまいます。

少しでも休んで早く元気になるのが1番です。

家事もあまりやらなくても大丈夫。

気になるのなら、最低限の家事だけすればいいと思います。

少し汚れていても気にしないこと。

身体がしんどい時、無理は禁物ですよ。

家事はほどほどにして、育児もほどほどに。

ママのことを1番に考えて過ごしましょう。

パパが休みだと心強いんですけどね。

子供を見ていてもらうだけでも、休める時間が出来ます。

ママもレトルトなどを利用して、少しでも楽に休める時間が増えるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)