【体験談】Disney World Of English(DWE)を0歳からしている1歳児と母親の現在

Disney World Of English(DWE)を0歳からしている1歳児と母親の現在

Disney World Of Englishをスタートして、2018年12月で丸一年がたちました。

早いものでもう一年も毎日英語を耳にしています。

1歳4ヶ月になる娘も、すごく成長しました。

DWEの特徴をあげると、

楽しくアウトプット出来る場がたくさんあることです。

会員じゃなくても見れる、
Facebookでのライブ、Instagramのライブ。

週末イベントと呼ばれているFacebookや、Instagramライブで出てくる先生やDWEオリジナルのキャラクターがでてくるライブがあります。

いつも家でDVDやCDをみたり聞いているだけでなく、
リアルタイムに歌をきいて、一緒に体を動かす体験型のアウトプットなので、子供は生き生きととても楽しそうです。



私は、娘を0歳からイベントにつれていっています。

0歳児はイベント無料で、1歳から入場料がかかってきますが、
0歳まではイベント中無反応だった娘が1歳を過ぎてから、
ネイティブ先生達の動きを楽しそうにみたり、笑ったり、
また一緒に踊ったりと、
1歳をすぎ、0歳から1歳すぎてからの、
成長をみることができました。

そして2018年12月は、近くで、Christmasイベントがありました。

Christmasイベントには、
サンタクロースも登場!!

私は、1歳の娘にクリスマスをどう教えていったらいいのか悩んでいたので、このイベントはとても役に立つイベントでした。

サンタクロースという、赤い服をきて髭をはやしているおじさんをみて、
娘はどう思ったのか、わかりませんが、

クリスマスという楽しい1日があるという意味では理解してくれたとおもいます。


このように、
DWEのイベントにいくと行事だったり、季節だったり、普段私たちが当たり前に行っていることを
楽しく教えてくれるとてもいい場があるのがDWEの特徴だと思います。

英語を勉強しようと思うと、たくさん勉強する場はあると思います。

ただ、インプットだけでは英語は身に付きません。

自分から出す(アウトプット)をしなければ自分のものにならないのです。

その機会が日本に住んでいるかぎりなかなかないので、
どのように子供に英語をアウトプットできる機会を作れるかも親の課題かな?とおもっています。

DWEをやっている親たちは、
地域ごとにユーザー会というものを開いています。

このユーザー会は、親同士頑張ろうと思える会だったり、

また子供たちの、友達がやってるから自分も頑張ろう!

と思える機会だったりとてもいい場になっています。

私の参加しているユーザー会では、
全部英語で進行してくれて、また時々留学生のお兄さんも一緒にきてくれてお話ができたりします。

私自身も英語で留学生のお兄さんと話します。
私は、DWEをはじめるまで英語は、
全く話せず、まさかの英検5級です(笑)

そんな私が、話せてしまうのです。

DWEの一番いいところは、子供と一緒に親も英語の力が身に付く事が素晴らしいかもしれません。



<関連記事>
【体験談】Disney World Of English(DWE)を0歳からしている1歳児の現在
【体験談】Disney World Of English(DWE)の週末イベントレポ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)