夜泣きっていつ終わるの?毎回寝れない辛さを知ってほしい

みんなで育児:睡眠

赤ちゃんの泣き声って可愛らしいもの。

しかし、夜泣きするようになると成長して声も大きくなります。

夜ということもあり、ママは早く泣き止ませないと!

そう思ってあらゆる手段を使っているはず。

しかも、明確にいつになったら終わるかわからない。

というのが、ますますママを困らせてしまいます。

今回はそんな夜泣きについて、書いてみようと思います。

夜泣きに気づいていないパパや疲れているママに読んでもらえると、お役に立てるかもしれません。

夜泣きの大変な所は?

大変なことは、なかなか泣き止まない所でしょう。

私の場合は、子供が夜泣きして抱っこして家の中をうろうろ。

ゆらしてあげたり、歌ってあげたり。

それで泣き止む時もありますが、暴れて抱っこをするのも大変な時もあります。

パパじゃないとダメだったり、ママじゃないとダメだったり。

怖い夢を見ているのか、目を開けずに泣き叫ぶので精神的にもキツイ。

というのが、私が体験して感じた大変さです。

最終的には、子供の写真や動画を見せる。

それでもダメならテレビをつけて、一緒に付き合ってあげる。

ということをやっていました。

一般的には、車でドライブもよくあるみたいですね。

パパに出来ること

こうやって書いてみると、大変だったなぁ。

と今では思います。

しかし、その当時はいつ終わるかわからない夜泣きでへとへと。

睡眠不足でも昼間は赤ちゃんのお世話で、なかなか眠れない。

昼寝をしている間に休んだりして、過ごしていました。

ですが一緒に寝てしまうと、用事も終わらないので後が大変。

夕方バタバタしながら、今日も夜泣きするのかな?

と不安に過ごしていました。

睡眠不足って、イライラしてしまうんですよね。

特に夜泣きしているのに、横でパパがすやすや寝ている。

これを読んでいるパパはどうでしょうか。

気づいていても、仕事があるからとそのままほっておいたり。

逆に早く泣き止ませろ!など暴言をはいていないでしょうか。

ママだって、早く泣き止ませたいし寝たいもの。

そんなことを言ってはいけません。

夫婦喧嘩の原因になってしまいます。

翌日休みなら、夜泣きしている赤ちゃんを代わりに抱っこする。

ドライブに連れていって、ママには寝ていてもらう。

というのはどうですか?

出来る範囲でいいので、協力してくれる。

ねぎらいの言葉をかける。

いつも夜泣きの対応大変だよね、ありがとう!

肩もみもしてあげるとベスト。

ぜひやってみてくださいね。

まとめ

夜泣きの大変さやつらさ。

パパにやってほしいことを書いてみました。

思っていたよりも大変だということ。

皆さんに伝わったら幸いです。

夜泣きに対応して頑張っているママ。

いつもお疲れ様です。

終わりが見えないので、キツイ毎日でしょう。

いつか終わると言われても、大変さは変わらないのが現実。

1日1日を無理せず乗りこえてください。

テレビを見せてもいいし、パパに頼ってもいい。

ママがつらくならないように、夜泣きの時期を過ごせるといいですね。

パパもしっかり協力してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)