クリスマスにツリーは必須? ミニサイズもあるので飾ってみませんか?


もうすぐ12月ですね。

そうなると、お店でよく見かけるクリスマスグッズ。

特にツリーが目立っていて、お子さんも目を輝かせて見ていたり。

でもツリーって小さいものもあるので、部屋が狭くて飾れないと思っていても大丈夫。

今回はクリスマスツリーについて書いてみようと思います。

興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。

クリスマスツリーはどんなものがいいの?

色々なサイズがあるので、ニーズにあったものがいいでしょう。

ミニサイズのクリスマスツリー

部屋が狭いのなら、小さいものや卓上ツリーにしてみる。
【小さ目のクリスマスツリー】

【卓上クリスマスツリー】


今は可愛いものがたくさんあるので、玄関に飾ってみたりリビングにも飾るなど。

いくつか買って置いてみるのもおすすめです。

プチプラでもありますし、クリスマスは飾りつけをメインにしたい!

大きなものは飾れないから、ツリーはコンパクトに!

という方は小さいものをいくつか飾ると素敵ですよ。

タペストリーなんかも、雰囲気が出て楽しめます。

大きめなクリスマスツリー

逆に、ツリーをメインに飾りたい方は大きめなものにする。


私も今年初めて購入したのですが、飾りもついたセットのものやヌードツリーといって飾りがないもの。

キャラクターものなど。

様々です。

私の場合はニトリで飾りのないヌードツリーを購入し、飾りのセットと星と電飾を買いました。

でも他にも飾りたくて、100均で物色しています。

12月になってから購入すると、在庫がなくなっていることもあります。

購入するなら今のうちに探しておかないと、可愛いものが見つからなくなってしまいます。

早めに探しておいてゲットしておきましょう。

本物を飾りたい、または、大きいのを飾りたいけど仕舞う場所がない場合

皆さんの家の近くにIKEAはありますか?

返却できるIKEAで、本物のもみの木のクリスマスツリー

あるのであれば、IKEAでは本物のもみの木がこの時期に販売されています。
しかも、返却が可能なので、片付けの場所も必要ありません。

本物のもみの木がやってくる!!2019年11月21日より販売開始(IKEAホームページより)

代金は、次の通りです。
もみの木:2,999円
※返却可能で返却期間内(2020年1月4日~19日)だとお買い物券1,500円
クリスマスツリー スタンド:2,000円
※クリスマスツリー スタンドは1度買えば大丈夫です。

IKEAの本物のもみの木でクリスマスツリーを飾る場合の注意点・ポイント

実は、我が家でも購入したことがあります。
その時の感想や注意点をお知らせします。

1.購入時は車と軍手が必須
本物の木ですから、運ぶ際には葉っぱが痛いです。
厚手の軍手や家に運ぶためにも車が必須です。

2.葉っぱ対策が必要
実際に見るとわかりますが、とにかく葉っぱが落ちます。
運ぶときだけでなく、飾りつけ、飾っているだけでも葉っぱが次々と落ちてきます。

落ちた葉っぱを吸うための掃除機は必須です。
運ぶ際はブルーシートを使ったのですが、それでも周りに広がってしまいました。

3.もみの木はにおう
本物の木なので、当然ですが、においます。

マンションだと、全ての部屋ににおいが広がります。
売買時ににおいが分かるので、このにおいが苦手な人は注意が必要です。

感想と言えば、親は大変でしたが、子供達は大喜びでした。

友だちに見せたいと言って、幼稚園の友達を勝手に誘っていました(笑)

忙しい時期でしたが、何人もの友達が来て楽しんでくれていましたので、買って良かったと思います。

クリスマスツリーの置場所は?

購入すると決めたのならどこに飾るのかも問題です。

コンセントつきのものなら、電源を確保出来る所に。

電池式のものなら、場所を気にしなくてすむので助かりますね。

でもやはり飾るのなら、部屋の角などがいいですね。

ど真ん中に置いてしまうと、どうしても邪魔になってしまったりお子さんがぶつかってしまうかも。

そこは考慮する必要があります。

サイズも考えておかないと、思っていたより小さすぎてしょぼくなってしまう。

逆に大きすぎると圧迫感もあるのでほどよいサイズにしないといけませんね。

お子さんの身長で考えるとわかりやすいかも。

ぜひ素敵なツリーを見つけてください。

まとめ

クリスマスになるとよく見かけるツリー。

今年こそは購入しようと考えている方に向けて書いてみました。

キラキラ輝くその姿は、とても綺麗で楽しい気持ちにさせてくれます。

大きいものや小さなもの。

皆さんのニーズにあった素敵なものが見つかるといいですね。

小さいものも、とても可愛らしくていいですよ。

卓上サイズだと、様々な場所に飾れるのが嬉しいポイント。

お子さんと大きなツリーで飾りつけするのも、きっといい思い出になることでしょう。

ぜひこの記事を読んで早く準備して素敵なツリーをゲットしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)