赤ちゃんとの生活はパパの力が不可欠!一緒に参加しないと後が大変?

子供との生活でいつも思うのが、大人がもう1人欲しい!ということ。

用事をしていて途中で呼ばれたりすると、手が止まってしまいますよね。

こんな時もう1人いてくれたら、用事に集中出来ます。

毎日は無理ですが、いる時に協力してほしいもの。

こんな時に全然動かないと。

後々後悔するはめに。

どういうこと?

そう思った方はぜひ読んでくださいね。

パパが育児をしないと後悔する理由

女の人って、1度されたことはいつまでたっても覚えていて根に持つもの。

赤ちゃん時代に協力しておかないと、何かある度に言われてしまったりします。

言わなくても、内心思っていてある日急に噴火してしまった。

なんてことも。

なので、赤ちゃんであるうちに協力していかないと後々後悔します。

どうしたらいいかわからないのなら、ママに聞いたりやり方をチェックしておく。

観察することで、おむつの手順やおしりふきの場所や着替えさせ方など。

覚えることが出来るはず。

少し不安なら、何度かレクチャーしてもらうといいですね。

面倒だと思いつつも、ママはしっかり教えてくれるはず。

子育てのスタートはほぼ同じなので、すぐにイクメンになれるかもしれません。

何事も練習です。

それに赤ちゃんと深く関わっていると、成長にも気づきやすくなります。

出来ることがどんどん増えてくるので、楽しみましょう。

ママも成長する姿や可愛い笑顔。

見守ってくれています。

しかし、可愛いだけじゃなく大変なことも多いのが現実。

泣いていて泣き止まない。

思っていたよりも便秘ぎみで心配だったり。

好奇心旺盛で目を離せない!

などがありますね。

なので、パパは赤ちゃんと2人で出掛けたりしてくれると嬉しいはず。

泣き声のしない家っていうのは新鮮ですから。

寂しくはなりますけどね。

こうやって育児に積極的になっていると、後々文句も言われないでしょう。

パパも育児が出来ているとママはとても安心できる

ママもずっと元気ではありません。

風邪をひいてしまったり、熱が出てしまった。

なんてことは当然考えられます。

しかし、世の中の男性はそんなママを置いて遊びに行く。

なんて人も残念ながらいます。

一緒にいてくれても、家事や育児をしてくれる。

なんてパパは多くないでしょう。

そんな時のためにも、普段から協力してママのやることを覚えておくこと。

そうしないと、ママがいないと家が汚れほうだい。

なんてことがありえるのです。

パパだけでも、数日生活出来る力をつけておくこと。

これが大切ですね。

早く元気になってもらうためにも、ぜひ覚えておいてください。

自分のことは自分で!

ぜひチャレンジしていきましょう。

まとめ

パパの力が必要!

あまりママまかせにしていると、パパにかまってくれなくなるかも。

それに女性は昔のことをよく覚えているので、後々大変ですよ。

今のうちに協力的なパパになることをおすすめします。

赤ちゃんのお世話って、何時にするか先の見えないことなので、慣れるまで大変です。

慣れてもきついものがありますが。

普段からどうしてお世話をしているのか。

チェックしているだけでも、違ってくると思います。

覚えてきたら、実際にやってみる。

もちろんママがいる時にです。

失敗しても助けてもらえますから。

少しずつ覚えていって、協力して子育てが出来るといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)