育児疲れのあなたにおすすめすること

みんなで育児:睡眠

赤ちゃんのお世話って、時間のめどが立たないですよね。

いつ何をしてほしくなるのか。

まったくわからないので、振り回されっぱなし。

大きくなってきても、急に遊んでほしい!と騒いだりするので全然ゆっくり出来ない。

そんな育児に疲れている方に、おすすめしたいこと。

今回は書いていきたいと思います。

毎日大変ですが、この記事が少しでも役立ってくれると嬉しいです。

疲れてしまったら

そういう時は気分転換がおすすめ。

たまには子供向けのものじゃない、自分の好きな音楽を聴くのはどうでしょう。

お子さんが一緒だと、どうしても全て合わせてしまいがちです。

童謡もいいのですが、好きな歌を聴きたいですよね。

なので、流してみて嫌がっても「これママの好きな歌なんだ!」と抱っこしながらでもいいので聴かせてみましょう。

そしたら「これがママ好きなんだ。」と理解してくれることも。

他には、子供が寝てから自分だけの時間を作ること。

パパが夜更かし。するタイプなら、早起きをするといいですね。

1人だけでゆったり過ごせるのって、かなり貴重です。

私は寝かしつけをすると、よく一緒に寝てしまうのでスマホをリビングで充電しておく。

夜にコーヒーを飲んでみるなどして、寝落ちしないようにしています。

自分のペースで行動出来るのって、子育てする前は当たり前だったんですよね。

こんなにありがたいことだとは思っていませんでした。

自分のための時間を確保するのも大切です。

他には、赤ちゃんを誰かにお任せして外出すること。

美容院に行くもよし、カフェでまったり過ごすのもよし。

私なら、古本屋さんでゆっくり探しものをしたいですね。

ウインドウショッピングもおすすめ。

子供を気にせず買い物をするのは、かなり嬉しいです。

愚図ったりしませんしね。

けど、気になって早く帰ったりしてしまいますが。

その分、赤ちゃんにもっと優しく接することが出来ます。

赤ちゃんを預ける準備を

気分転換をするには、赤ちゃんを見てくれる人がいると嬉しいですね。

おむつ替えのやり方に、ミルクのあげ方など。

教えておいて、お願い出来る状態にしておくといいでしょう。

着替えの場所も近くにまとめて置いておくと、わかりやすいしお世話もしやすいのでおすすめです。

あらかじめ、親や夫にお願いしてみたりチャレンジしてもらったり。

お世話を普段からしてもらっているといいですよ。

まとめ

子供のパワーってすごいんですよね。

付き合っていたらこっちがクタクタになってしまいます。

赤ちゃんの時は、夜泣きの相手をしたりお世話をするのに手一杯。

少しでもリラックスタイムがほしいもの。

子供がいると、いつ呼ばれるかわからないのでゆっくり過ごせませんし。

兄弟で仲良く遊んでいると思ったら、喧嘩になっていたり。

赤ちゃんを見ていてもらえるように、お世話をお願いしておくといいですね。

パパも子育てに参加して、赤ちゃんはどんなことをしてあげればいいのか。

ぜひチャレンジしてもらいましょう。

この記事で少しでも、皆さんが楽しく過ごせるようになるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)