愛情不足という言葉の破壊力はすごすぎる

みんなで育児:睡眠

この言葉を聞いて嫌な気持ちにならない人はいないでしょう。

赤ちゃんが上手く出来ないことがあったり、外出先で泣くことがあった。

そして、まったく知らない人だったり義理の母だったり。

こんなことを言ってくる人もいるんですよね。

本当に無神経。

愛情不足と言われると、親は誰だって傷ついてしまいます。

その言葉のインパクトは絶大なので、本当に愛情不足というのは何なのか。

素人目線ではありますが、書いてみようと思います。

これは愛情不足なの?

不安に思っている方に安心してもらえれば幸いです。

愛情不足とは?

そもそも、どんな子育てをしていたら愛情不足と言われるのでしょう。

私なりに考えたのは、お世話をしなかったり抱っこを全然しないこと。

でしょうか。

おむつを替えてあげなかったり、赤ちゃんとのスキンシップをしない。

逆にお世話をちゃんとしていて、抱っこもしている。

となると、しっかり愛情をもって育てていると思います。

どうしてもすぐに抱っこ出来ない時もありますよね。

でもそれは仕方ないこと。

外出していて泣くのも当たり前。

そこでどう対応してあげるのか。

これが大切なんだと思います。

よくまばたきをする。

となると、愛情が不足しているからだったりストレスがたまっている。

そんな話を聞きました。

実際コロナウイルスの自粛期間中に、私の子供がまばたきをしだしたので愛情不足?

と不安になり、何度も抱っこをしていくことでおさまりました。

愛情不足かも?と不安に思うと、すごく焦ってしまうんですよね。

しつけのために、頑張って歩きなさい!など厳しく言いすぎてしまった。

ということもあったので、本当にドキッとしました。

ちゃんとお世話はしていたけど、抱っこが足りていなかったのだと気づけて良かったとは思います。

愛情不足というのは、親が頑張っていてもお子さんによってまだ足りない!ということも。

外で大人しく出来なかったり、ちゃんと我慢して待っていることが出来ない。

そういう時にも、しつけが出来ていない。

愛情足りてないのでは?

など言われてしまうことがあります。

しかし、それは子供にとって仕方ないこと。

でもその度に、お子さんにちゃんと注意をしてあげる。

それが出来ていれば、愛情不足ではない!と私は思います。

言われても気にしないこと

無理かもしれませんが、こういうことを言われても気にしないこと。

これが大切です。

私の書いた愛情不足だと思われること。

つまり、お世話をちゃんとせず抱っこなどのスキンシップをしていない。

これに当てはまらなかったら、愛情不足ではありません。

なので安心してください。

しかし、悪いことをしていたら怒鳴るのではなく叱ること。

出来るのなら外に連れ出してきちんと伝えるといいですね。

大声で怒鳴って叱ると、目立ちますし周りの迷惑になるかも。

そういうことをやめていくと、愛情不足だと言われることもなくなるでしょう。

まとめ

この言葉の破壊力は凄まじく、親を傷つけてしまう。

特に家族に言われると辛いものがありますよね。

今回はそんなことを言われて傷ついている方。

そんな人に向けて書いてみました。

スキンシップが足りていなかったかな?

と思った方は、たくさん抱っこしてあげてください。

お子さんによって、少しのスキンシップで大丈夫だったりまだまだ足りない!

ということもあります。

なので多めに抱っこしてあげるといいかもしれませんね。

お世話をするというのはかなり大変です。

四六時中付き合ってあげないといけませんから。

愛情がないと出来ませんよね。

なので安心して、あなたは育児を続けてください。

愛情不足なんてとんでもない!

私はお世話をしてたくさん愛情注いでいます!

と自信満々でいてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)