出産後の入院生活はこんな感じでした

みんなで育児:睡眠

妊娠されている方、出産と聞くと不安に思うことが多いのでは?

陣痛もそうですし、出産してからのことを考えると不安かもしれません。

それに、入院生活なんてしたことないから予想がつかない。

ということもあるでしょう。

なので今回は、そんな出産後の入院生活について。

私の体験したことを書きたいと思います。

病院での生活

大仕事である出産を乗りきると、しばらくはベッドで休むことになります。

当日はゆっくり休んでいましたが、産後で痛い部分がありトイレは大変でしたね。

消毒もしないといけないので、何度もトイレに行くタイプの人だと大変です。

食事も多く、バランスも考えられているのでトイレに行きたくなってしまうんですよね。

しかも、私が入院していた病院はご飯も美味しく豪華で毎回楽しみでしたね。

デザートまであったので、食べるのに必死でした。

出産当日は身体を休めることになり、かなり退屈でした。

ネットを見たり、雑誌をもっときてもらったのを読んだり。

疲れていて眠くなるかと思ったら、逆にテンションがあがってしまいなかなか眠れませんでした。

翌日からは、3時間おきに赤ちゃんを抱っこして授乳をして過ごします。

飲む前の体重と飲んだ後に測って、どれくらい飲んだのか。

という記録をつけていましたね。

赤ちゃんがその時に寝てしまい、無理やり起こしていたこともありました。

足裏をこちょこちょしたりしても、頑固に寝つづけてしまい授乳があまり出来ないことも。

焦りましたが、仕方ないので記録も伸びず心配でしたね。

それから、夜は赤ちゃんと一緒の部屋になったんですが泣かれると不安でいっぱいに。

おむつの取り替えも、初心者なのでぎこちなく。

ゆるくしてしまうと漏れてしまうので、大変です。

夜泣きもガンガンしてくれたので、抱っこをしてあやして寝れないことも多かったですね。

昼間に人がお見舞いに来てくれても、三時間おきに授乳室に行かないといけないし食事もたくさんあるので食べきらないと!

結構忙しかったかもしれません。

お風呂も入るんですが、ドライヤーを持ってきていないと、借りて乾かしたらすぐに返すので結構面倒でしたね。

なので持って行った方が、かなり楽になります。

わざわざ声をかけなくてもいいんですから。

シャンプーとかはこだわりもなかったので、病院のものを使用していました。

シャワーだけなので、ささっと終わらせる感じでした。

順番で入っていくので、ゆっくりすることもなく手早くしていましたね。

粉ミルクの作り方や、沐浴の手順など。

教えてもらうこともありましたね。

退院後

入院していても、授乳など結構忙しかったんですが。

やはり退院後の方がかなりキツイです。

食事が勝手に出てきてくれませんしね。

なので、入院している間はなるべくゆったり過ごすことをおすすめします。

まとめ

今回は入院生活について書いてみました。

体験したことなので、病院によっては違うこともあるかもしれません。

病院でどんなことをして過ごすのか。

お風呂ってどんな感じ?

と不安に思っている方に少しでも安心してもらえると嬉しいです。

私も予想していましたが、思っていたよりも授乳時間の三時間おきが短く感じました。

もっとゆっくり出来るイメージでしたのでびっくり。

出産当日はかなり暇でしたけどね。

雑誌や小説などがあると退屈しませんよ。

ぜひ参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)