出来ることが増えると悩みも増える?

赤ちゃんを育てていくと、どんどん出来ることが増えていきます。

とても嬉しいことですし、子供が成長していく姿を見ると次は何が出来るの?

そう思って育児書をチェックしてみたり。

わくわくしますよね。

ですが、反対に悩みも増えてしまうのです。

今回は、悩みが増えてしまう理由について。

書いてみようと思います。

成長すると、悩みって減るのでは?

と疑問に思った方は読んでみてください。

納得してもらえると思います。

どうして成長すると悩み事が増えるのか?

まず出来ることが増えると、行動範囲も広がります。

寝返りをして、お座りやハイハイをして歩くようになる。

そうしていくと、赤ちゃんが興味深々に色々な場所を探検するわけです。

もちろん危ないことも。

扇風機だったり、コンセントだったり。

はさみなどの危険物にも、赤ちゃんは危ないということがまだわかりません。

なので、うっかり届く場所に置いてしまうといつの間にか手に持ってしまうのです。

包丁を手に持っていたことも。

怖すぎますよね。

しかし、大声を出してはいけません。

ケガをしてしまうからです。

そーっと近づき手放してもらう。

届かない場所を探して、別の場所に置いていくのです。

こうやって、悩みが解決してもまた成長していくので知恵がつきます。

椅子を動かして、なんとかして取ろうとするのです。

避難場所がどんどん高くなり、欲しいものがなかなか取れなくなってしまう。

ということになります。

ベビーガードで扉を開けられなくするのもいいですが、それすらも開けれるようになるので結局は悩みは増えていくわけです。

成長は嬉しいんですけどね。

あっという間に出来ることが増えていくので、親としてはずっと対策をしなければなりません。

ある程度大きくなってきても、安心は出来ません。

兄弟がいると、はさみの取り合いに発展したりするのでケガをしそうでハラハラ。

小さい子供用よりも、上の子のしっかり切れるはさみがいいそうで危険だったりします。

いつになっても悩みは減らないものです。

増えていく悩みを解決するには

まず、最初に片付ける時に子供なら絶対届かない場所に小さいうちから置いておくと後で場所を変えずにすみます。

調味料を入れた棚も、あらかじめガードをつけておくと急なイタズラの予防にも大丈夫。

開けれるようになるまでは、一安心です。

以前醤油をキッチンマットにこぼされて大変でしたので。

赤ちゃんがハイハイをしだしたら、可愛い雑貨なども避けておくとストレスなく過ごせます。

ぜひ早めに対策しておくと、危険な目にあわせなくてすむのでやっておくといいですよ。

まとめ

今回は、成長するにつれて悩みが増えていくこと。

について書いてみました。

いかがでしたか?

納得してもらえたと思います。

赤ちゃんは興味深々に悪気なく、色々なものを触ってしまいます。

早めに対応しておかないと、いつの間にかはさみなどを持っていた。

なんてこともあります。

1度、本を触っていた子供が指が切れていて血が出ていて周囲についていたことがありました。

親はプチパニックです。

赤ちゃん用のメロディが流れるものだったので、まさかそんなことになるとは。

ということがあります。

例え、危険じゃないと思ったものでもなりますので皆さんも気をつけてあげてください。

ぜひ参考にしてもらって、危険を少しでも遠ざけることで安心して過ごせるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)