パパにもチャレンジ出来る家事とは?

家事と聞くと何をしていいかわからない。

そうパパは答えるかもしれません。

でも、本当はママも初めてやった時はわからないことだらけだったはず。

パパにもチャレンジ出来るものはある!

そう思ったので記事にしてみようと思います。

難易度が低いものからチャレンジしていけば、きっと出来るはず。

ぜひ読んでみてくださいね。

簡単なことから

まず、それほど難しくないのは皿洗いでしょう。

スポンジに洗剤をつけて皿を洗うというシンプルなこと。

ある程度ポイントを押さえておけば失敗はしにくいですよ。

例えば、お茶碗などを水につけておくこと。

これをするだけで、洗い物が劇的に綺麗にしやすくなります。

後は、水を出しっぱなしにせず洗うこと。

よく失敗するのが、無駄に水を出しすぎて注意されてしまう。

これだと思います。

もったいないので、水で汚れを軽く落としてから止めて洗剤で洗っていくこと。

ポイントさえしっかりしていえば、文句を言われることもないでしょう。

次に、おすすめしたいのは掃除機です。

物をのけてしっかり掃除機をかけるだけなので、簡単ですよね。

畳は目にそってかけること。

赤ちゃんが近くにいる時は気をつけておかないと、コードを触ってあることがあります。

そこだけはチェックしてくださいね。

後は、ちょこっと家事はどうでしょう。

日用品の取り替えや、電気などスイッチの消し忘れがないかのチェック。

結構細かいことですが、取り替えはしてくれると嬉しいですよ。

ティッシュがなくなっていたら、新しいものを出す。

洗濯物で靴下が裏返しになっていたら直して出す。

地味に面倒なのでやってくれると嬉しいんです。

決して難しくないので、パパにも挑戦しやすいものばかり。

もうすぐなくなりそうなら、近くに用意してくれると助かります。

後は、自分で汚してしまった所は拭いておく。

洗濯物はネットに入れておくなど。

簡単なことなので、ぜひやってください。

家事はママの仕事ではなく、皆でやれることはやる。

そうなってくれると嬉しいですね。

家事を知っておく

そもそも、普段家庭のことを知っておくのは良いことです。

どんなことをして綺麗にしてくれているのか。

毎日、何をしないといけないのか。

もしかしたら、まったく知らない方も多いのかもしれません。

洗濯物のハンガーの場所や、片付ける場所。

掃除機はどこにあるのか。

日用品の替えの場所。

皆さんは知っていますか?

ママが体調を崩してしまうことも、充分に考えられます。

幼稚園に行っていたら、必要なものもありますし。

一度確認しておき、教えてもらっていると何かと助かるでしょう。

ぜひ確認しておくことをおすすめします。

まとめ

今回はパパにも出来る簡単な家事について。

書いてみました。

いかがでしたか?

やってみる時に、ポイントだけ聞いておけば出来るようになります。

完璧に出来るわけないんですから、ママには妥協してほしいところ。

家事には独自のルールがあったりするので、先に聞いておくといいかもしれません。

この機会に家のことを知っておくと、何かあっても対処が出来ます。

やり方がわからない。

と言わずに、ぜひチャレンジをして失敗しながら覚えてほしいですね。

この記事を参考にしてもらって、家事に挑戦してくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)