あまり食べてくれない朝食は無理せず手軽でオッケー

突然ですが、毎日のご飯の支度ってしんどくないですか?

特に頑張って用意したのに、食べてくれない場合。

嫌になってしまいますよね。

朝食も栄養を考えて、準備してもまったく食べない。

こちらも、忙しいなか頑張って作ったのに食べてくれないと嫌になります。

今回は、朝食を手軽にすべき。

という記事を書きたいと思います。

栄養バランスを考えすぎない

とても大事な栄養ですが、朝あまり食べないというお子さんも多いのでは?

それなのに、たくさん食事があると萎縮してしまいます。

よく食べてくれるのなら、いいんですがあまり食べないタイプの子にはおすすめしません。

なので、そういう子にはとりあえず食べてくれるものを準備しましょう。

トーストにシリアルだけ。

などでもいいでしょう。

我が家ではそうしています。

トーストをはちみつバターにしてみたり、チーズにしてみたり。

たまに鮭おにぎり。

サンドイッチにすることも。

バナナを追加で出してみたり。

栄養としては足らないでしょうが、晩御飯に食べてくれればいい。

と思っています。

朝はとりあえず少しでも食べれたらいい。

色々用意したこともありますが、全然食べてくれなかったんです。

彩りも考えて栄養も考えて。

しかし食べてくれなければ意味はありませんよね。

なので、食べれるものを少しでも食べて朝のエネルギーにしてくれる。

これが大事ですね。

朝は忙しいからこそ手抜きでOK

朝はとにかく忙しい。

お弁当を作ったりゴミ出しをしたり。

洗濯をしたり、子供の支度など。

さらに朝食を作るとなると、バタバタすること必須。

忙しくなるからこそ、朝食はパターン化しておくといいですね。

例えば毎朝パンなら、ジャムをいくつか買っておくと飽きません。

卵を追加するなら、目玉焼きを炒り卵にしたり卵焼きにする。

ソーセージかベーコン。

など組み合わせを変えていけばオッケー。

もちろんお子さんが食べれるものを中心に考えると楽ですね。

量も確実に食べきれるぐらいにしたり、少なめにしてあげると食欲も出てくるはず。

朝は食べてくれないと心配になりますが、その子なりの量を食べれたらいい。

そう理解してあげることが大切かもしれません。

簡単なものにすることで、毎朝何にしよう?

と悩むこともなくなります。

朝は忙しいので、簡単な方が確実に楽になれますよ。

ママの負担も減るし、お子さんも朝食べれてお互いに満足出来るでしょう。

野菜不足が心配なら晩御飯など、別の時間帯に補えば大丈夫なはず。

無理は禁物です。

まとめ

毎朝、栄養を考えて作るのって大変です。

しかもあまり食べてくれないと、かなり不安になります。

朝ちゃんと食べさせないと!と思ってしまうこともあるはず。

無理に食べないといけない。

そんな空気だと、食べてくれなくなります。

「少しでもいいから食べてね」

と伝えてあげると、逆に食べてくれたりします。

親としては、栄養をたくさんとってほしい。

でもお子さんも食欲がなかったり、朝は食べられない。

なんてこともあるかもしれません。

栄養は別の機会にしてあげて、朝はトーストだけ。

それでもいいと思います。

ヨーグルトを追加してもいいですね。

朝は忙しいので、ママは無理せず楽に出来るといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)